修理工具はこちら

iPhoneが熱くなってしまうときの対処法

iPhone

・iPhoneが熱くなってしまった…
・iPhoneがすぐ熱くなる…
・アプリを使用すると熱くなる…
・iPhoneの充電がもたない…

そんなときの解決策を紹介します。

■電源の入れ直す。(再起動) and デバイスのリセット。
まずはこれを試してください。
ソフトウエアのエラーが解決され、熱くならなくなる可能性があります。

・電源の入れ直し
スリープボタンを長押し、電源を落として、また入れ直してください。

・デバイスのリセット
Apple ロゴが表示されるまで、スリープボタンとホームボタンを同時に 10 秒以上押し続けます。

■設定のリセット
これもソフトウエアのエラーが解決される場合があります。

・設定→「一般」→一番下の「リセット」→「すべての設定をリセット」

これでまずは改善されたかどうか試してみてください。
それでも改善されない場合は…

■アプリをすべて消してみる
iPhoneが熱を帯びている場合、入れているアプリが原因の場合があります。
一度アプリをすべて消してみて、改善されるかどうか試してください。

■一度初期状態に戻す(バックアップから復元)
まずはitunesでバックアップをとっていただいて、
iPhoneを一度初期化、その状態で熱が帯びるかどうか試してください。
その後、そのデータを元に復元してください。

もし、初期化してもなお熱を帯びる場合は、バッテリー交換をすると多くの場合改善されます。

・itunesでのバックアップの取り方は、
「iPhoneをパソコンつなぐ」
    ↓
「iTunesメニューに出てきた自分のiPhoneマークのところで右クリック」
    ↓
「バックアップを選択」

・iPhoneの初期化のやり方は、
「iPhoneをパソコンつなぐ」
    ↓
「iTunesメニューに出てきた自分のiPhoneマークをクリックし、右側にでてきたiPhoneを復元のボタンをクリック」
又は、
iPhoneから、設定→「一般」→一番下の「リセット」→「すべてのコンテンツと設定を消去」

■リカバリーモードから復元
iPhoneには、リカバリーモードというものがあります。
デバイスをリカバリモードにする
通常の復元で改善されない場合、リカバリーモードからの復元で修復される場合があります。

■バッテリーを交換
iPhone5バッテリー交換方法
iPhone4s/iPhone4バッテリー交換方法
iPhone3G/iPhone3GSバッテリー交換方法

iPhoneのバッテリーはアマゾンや楽天で購入可能です。
iPhone交換用バッテリーを探す

ここまでやって、iPhoneが熱くなってしまう場合は、基盤(ロジックボード)が損傷していたり、
ソフトウエアが壊れてしまっているので、自分で解決するのはかなり難しいでしょう。
もしiPhoneが熱くなったり、熱をおびてしまったら試してみてください。




人気記事